顔写真は早めに交換しておく


出会い系サイトに登録している男女のプロフィールには、写真や住んでいる地域、血液型や趣味・特技など、その人の個人情報が沢山詰まっています。

まだ逢う事のないお互いにとって、相手を知る事の出来る重要な材料なんですね。

プロフィールを検索して誰か特定の理想の人が見つかった場合、まずは自分の事を知ってもらうより先に相手の事に興味を持ち知るようにしましょう。

人は、相手から自分の事に興味を持ってもらう事は嬉しい事です。

色々な質問をしてあげるのも、それだけ自分の事を知りたいんだなと思ってもらえ、その後の関係もスムーズになります。

そして、ある程度のやり取りが可能になった時、相手の写真がプロフィールに載っていなく分からない場合は、早めにお互いの顔写真の交換をした方がよいです。

何故なら、会話だけでお互いの良いイメージだけが膨らみ、知り合って大分してから「このお顔の人は生理的に受け付けない…」などと、やはり人間同士なので上手くいかない事も多々あるのです。

かなり知り合ってから、お互いの実物像を見た時にガッカリしお断りの形になってしまうよりは、知り合って浅いうちにお互いの容姿なども含め確認した上でメールのやり取りを続けていく事が賢明です。

容姿は関係なく、あくまでも会話の中身を重要視する人なら構いません。

ただ、自分は良くても相手がどういった基準で相手探しをしているか分からないので、メール上だけでの会話であるこそ、必要な相手を知る材料を早めに揃えた上でやり取りを深めていった方がいいと思います。

 

コメントを残す